スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今冬大作映画 「アンギラス対ねこ」 自主制作!


お久しぶりです。

更新する する言うて滞りスイマセン。

何とか生きてます。

 

訪問人数も随分減ってしまったので、頑張って増やします(多分)

 

さて、リネ以外で申し訳ないが、最近の身の回りのことなど。

2008 3/23の日記で、稼動アンギラスのソフビを購入したと書きましたが

同時期に発売されていて、でかい高いから、と諦めていた

超巨大アンギラスのソフビを半額近い価格で購入しました!

定価は3万円です・・・


 



 

もうアンギラスが死ぬ程好きな人にしか購入できない、

空前絶後(笑)巨大ソフビです!!!

箱の大きさだけで1m近くあります。

宅配で玄関に置かれるや気絶しそうになりました。

買わずに後悔するより、買って後悔しろ!

 

パッケージは、劇中でアンギラスが駿河湾上陸を防衛軍に阻止されてしまうシーンを

ジオラマで再現していて、ファンにはたまらない出来・・・

 

※アンギラスは宇宙怪獣の襲来を察知したゴジラの命令で偵察に行くが、

 地球怪獣が攻めて来たと勘違いした人間にボコボコにやられて帰って行く、カワイソス



この商品について購入後のレビューサイトなど余りないので、

箱の裏も載せておきます。

 

そもそも、なんでこんな恐ろしい商品が企画されたのか。

元々はパッケージに写ってる 1/48スケールの

メーサー殺獣光線車(凄い名前・・・)

が発売されて、

 

『それと戦った怪獣も出してしまえ!』

ノリで企画されてしまったのです・・・


発売元はスカイネット

そう、「ターミネーター」のスカイネットから社名を取ってしまう当たり

何か物凄い意気込みが伝わってきます。
 

そして、組立てたので うちのネコと戦わせてみました。

 

90年代の冬は、毎年のようにゴジラ映画を見に行ったものです。


↓ ↓ ↓


 

アンギラスが無慈悲にタダのネコを襲う!!

今決戦のゴングが鳴った!!!

 



 

小型犬くらいの大きさのアンギラスに、ユースも、そしてネコも驚いたのだった。

 

 



ネコ敗北!!

 

 



再戦は未定です。

 

 


 

尻尾の長さも含めると、1メートル近くなる巨大な大人のおもちゃ・・・・

ソファーをかなり占有しているのがわかると思います。

尻尾をはずすと、それなりにコンパクトだとは思いますが。

 

 

 

うちのネコの背中も、なんとなくアンギラスに似ているような・・・

 


 

 

飼育して、はや一年。

顔のまわりの毛がもっさもさで、ブタ(失礼)な丸顔に見えます。

いつもこの辺をいぢりたくなります。

 

[ 2009/11/27 00:00 ] 特撮ヒーロー・怪獣 | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。