雑誌掲載品! 究極のアンギラス フィギュア

以前 ブログでブツを楽しみにしてると書いたけど、

かなり貴重なフィギュアを手に入れてしまいました!!!!

明後日3/25発売のホビージャパンに記事が掲載されてます!!!

 

雑誌を見かけた方は、是非「これが今ユースの家にあるのか・・」と

見てやってください。


 

さて、どんなものかといいますと・・・・・

 

自分がゴジラシリーズの怪獣で一番好きな怪獣である 二代目アンギラスのフィギュアで

アトリエG-1というメーカーが受注生産しております。

自分で組み立て・塗装しなければならないキット版(¥13800)と

アトリエG-1の奥田茂樹氏 自らが組み立て・塗装した完成品(¥25000)が販売され

勿論、めんどくさがりの自分は後者を注文したのですが

キット版発売が決まった頃から、いち早くメールしていた事もあり

ホビージャパンに載せる為に完成させたものを譲ってもらえることになりました!

 

HPに載っているサンプルが完成品第一号とするなら

雑誌用はさしずめ第二号といったところでしょうか。

 

勿論、完成品を後で注文された方も

奥田氏が一体一体を組み立て・塗装するので

世界に一つしかないモデルには、違いないですが

 

自分の譲ってもらったものは、雑誌のジオラマ撮影用に

ウェザリング(汚し)塗装がしてあるとの事。

 

その部分が一般分との違いになります。

画像で、各部分にほんのり土が付着してるようにみえる所がそうです。

 

 

今までの二代目アンギラスの玩具は、四足⇒二足形態への完全再現はできなかったが

このアンギラスのフィギュアは軟質素材の皮膚に、金属の骨格を入れてあるので 

足や尻尾が可動し、二足も可能!! 口も開閉する

HPのサンプルは全体が茶系の色ですが

自分のモデルは灰色のカラーリングです。

一般発売分も灰色になるかもしれません。

 

灰色は「怪獣総進撃」 茶色は「ゴジラ対ガイガン」や「ゴジラ対メカゴジラ」時のイメージがある。


 

※ ちなみに アンギラスとは・・・・・・・・・・・・・

 

初代アンギラスといえば、ゴジラが最初に戦った敵である。

4つ足から、戦闘時には2本足で立ち上がる。

 

やがて、ゴジラが「正義の怪獣」に路線変更した頃

ゴジラの子分として活躍するのが二代目アンギラス

 

オオカミやワニを思わせる初代の顔とは、がらっと変わり

大きな目と愛嬌のある顔やそぶりが、正義の怪獣っぽい。

 

初代、二代目ともにキバや体当たりのみを武器とする。


 

二代目が立ち上がったのは、「対ガイガン」でキングキドラに体当たりかます時だけ。

勝利して、ゴジラと帰っていく後姿に哀愁w



腹は爬虫類ぽいヒダがある。決して三段腹ではない!!!

このあたりも鱗のスキマに汚し塗装が施されてます。

 

雑誌見るのが楽しみだなぁ~ 勿論、記念に買いますよッ


[ 2008/03/23 23:59 ] 特撮ヒーロー・怪獣 | TB(-) | CM(-)