【祝福コレ200達成! 前編】  リネージュサービスチームからのメール

先月、ひっそりと行われていた特設サイトでのイベント。

 



 

196種類の祝福アイテムを加工したSSで

アート部門に応募したユースだったが・・・

 


「いいね+コメ数」が伸びない!

 


 

そこで、ブログに追記した所・・・


 

 



 

数が伸び始め、他の応募者に大きく差をつける結果に!!

 

 (しかし・・ 1742閲覧で、22いいね! 何か残念な結果だw

 

ログインし、いいね!するのが面倒くさい人も居ただろうし

特設サイトの存在を知らない人も居ただろう。

景品が微妙な事も、盛り上がらない原因だったかも。

 

 

【3月20日】 リネージュサービスチームから、メールが届いた。


 

 

アート部門最優秀賞、獲得。         

この瞬間、B-小槌の入手が確定した!!!

 

 

 

 

早速、必要事項を記入して返信したところ・・

 

【3月21日】 公式からメールが来た! 3連休の初日だが、稼働しているようだ。

 

 

 

祝日も稼働=わりと迅速な対応が期待できたが、

 

翌週の火曜日メンテを過ぎても

サービスチームからの連絡は来なかった。

 

 

 

じゃあ金曜かな?

 

と思い、暫く待ってみると・・・

 

【3月27日】 木曜日(ぇ

 

 

最初の連絡から7日目にして、アイテム付与キターッ!! (・ω<)

 

 ※ ギルタス関連の大規模アプデで、

    不具合対応に追われた事が関連して、遅れたのかな?

 

 

 

 

光ってるぜ。 +12だぜ。w

 

 

元々は、日本独自アイテムで

攻略本の付録だった。    

 

見た通りのネタ装備で、人気は全然出なかった。

 

 

どんな設定か調べてみた所・・・

 

~幸せの小槌の物語~
 
芸をしながらアデン各地を巡っている双子の道化師がいました。
彼らはおどけながらピコピコと音が出る不思議な小槌
お互いを叩きあっては、道行く人々を笑わせていました。

 

道化師が人気者になるにつれて、やがて人々の間でこの小槌が流行し始めました。
友達同士でふざけあったり、倉庫番をしているドワーフをたたいたり、
いろんなところで小槌が奏でるピコピコという音が聞こえました。
そのたびに、人々は決して怒ることはなく、大笑いするのでした。

 

実はこの小槌は、地の大精霊が作った人々を楽しませる道具だったのですが、
そのことは誰にも知られることはなかったようです。

 

 

 

[ 2014/04/13 20:32 ] 祝福品の記事 | TB(-) | CM(-)